スマートヒヤリングエイドサービスブログ

スマートヒヤリングの補聴器販売担当が日々の出来事をお伝えいたします

RICイヤモールド

皆さまこんにちは(^ ^)

今回も不定期にも関わらず私共スマートヒヤリングエイド

サービスの ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、表題のとおりRIC用イヤモールドについてです。

RICとは外耳道内レシーバー耳かけ型とよばれるものです。


メガネ店様・ 電機店様を中心に販売されている人気商品です。

メリットは全く目立たずつけ心地も自然なところです。

一方、デメリットはつけるのに多少の器用さが必要なこと、

片耳装用 だと肝心な会話の聞き取りに効果を感じられない

場合もあると いったところでしょうか。

そういうデメリットが目についた場合、おすすめ対策の一つが

RICイヤモールドです。こちらは補聴器技能者がお客様の耳型

採取を行い製作するオーダーメイド耳栓です。RICイヤモールド

場合、見た目の良さはそのままにつけやすさが改善され、

会話の聞き取りも向上いたします。


RICタイプの補聴器を購入したが調子がイマイチの方、購入後

数年経っていても後付け可能です。興味のおありの方は一度

補聴器店に 相談してみて下さい。

今回もさいごまでご覧下さりありがとうございました。

天候不順な日が続いております。

ご体調崩されませんようご自愛専一 にてお過ごし下さい(^ ^)

平成30年7月4日(水)

補聴器店
スマートヒヤリングエイドサービス
奥田 肇(おくだ はじめ)

禁忌8項目について

皆様こんばんは。

今回も不定期にも関わらず私共スマートヒヤリングエイドサービス

のブログをご覧くださり誠にありがとうございます(^^)

本日は、せっかく補聴器店を訪ねても補聴器を買えない禁忌事項

ついてお伝えします。8項目あります。


1.耳の手術を受けたことがある

2.最近3ヵ月以内に耳漏があった

3.最近2ヵ月以内に聴力が低下した

4.最近1ヵ月以内に耳鳴りが大きくなった

5.外耳道に痛みまたは、かゆみがある

6.耳あかが多くたまっている

7.聴力測定の結果、平均聴力の左右差が25dB以上ある※

8.聴力測定の結果、500,1000,2000Hzのいずれ

かの聴力に20dB以上の気骨導差がある※


上記の内、7と8は補聴器店のスタッフでないとわかりませんが、

1~6は知っていればお客様自身やご家族様が「補聴器装用の前

に耳鼻科医(補聴器相談医)の受診が必要」とわかります。

1つ例をあげますと<耳垢が多くたまった状態>で耳鼻科の先生

に耳垢を除去していただくと、耳鳴りが軽減したり、難聴が改善

し、補聴器が要らなくなる場合があります。

補聴器を検討中の方はご参考いただけますと幸いです。

近頃、寒暖差がはげしい日が続いています。皆様ご体調崩されま

せんようご自愛下さい(^^)

2018年5月24日(木)

補聴器店

スマートヒヤリングエイドサービス

奥田 肇(おくだ はじめ)

13電池仕様の耳あな型補聴器

皆様こんにちは。

本日も不定期にもかかわらず私共スマートヒヤリングエイド

サービスのブログをご覧いただきありがとうございます。


今回ご紹介しますのは、主に80歳以上のシニアのお客様に

好評の13電池仕様の耳あな型補聴器675電池仕様の

耳かけ型補聴器のご紹介です(^^)

なにが好評かと申しますと、電池サイズは大きいのですが、

電池寿命が長いことです。例えば耳あな型で一般的に用い

られる312電池仕様は1個の電池で約130時間使えます。

「そんなに短いのか???」と驚かれるかもしれませんが、

補聴器は時計の約1万倍の消費電力とお伝えするとなるほど

と思われるかもしれません。

さて、補聴器を1日平均15時間使う方なら、約8日もつ

計算ですが、実際は約7日くらいでしょうか。

これが13電池仕様になりますと、約200時間使えます。

約13日もつ計算ですが、実際も計算値と遜色ないくらい

もつようです。同じくご紹介しますと、

耳かけ型の一般仕様13電池タイプ=約13日ですが、

これが675電池仕様になりますと約380時間使えます。

=約25日使えます。1個あたりの電池価格はほぼ同じです

から、年単位でみれば随分お得です。

そして、なによりシニアのお客様にとって煩わしい電池交換

の作業回数は少なくて済むなら良いわけです。

もちろん充電式は快適なのですが旅行先では充電器が必要に

なったり、耳あな型は現在のところ充電式はほとんど存在

しません。

欠点は電池サイズが大きい=補聴器サイズが大きくなる

ことです。ですがオーダーメイド補聴器とよばれる耳あな型

補聴器でしたら、補聴器店とメーカーが協力して製作すれば

その欠点を補うこともできます。

こちらの画像は同じ方での大きさ比較です。高齢者施設に入所

されています。左側が3年前に購入されました。ご家族が1週間毎

電池交換されていたのが2週間毎になり、しかもサイズも若干

小さくなり感激されていました。補聴器店がひと手間かけるだけで、

より使用者にとって快適で取り扱い易い補聴器になります。

ご覧の皆様もこれから新規の補聴器をお考えでしたら是非参考に

していただけると幸いです。

本日もさいごまでお読みいただいて本当にありがとうございました。


平成30年4月15日(日)

補聴器店

スマートヒヤリングエイドサービス

担当:奥田 肇(おくだ はじめ)







« 前のページ  次ページへ »

 

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ