スマートヒヤリングエイドサービスブログ

スマートヒヤリングの補聴器販売担当が日々の出来事をお伝えいたします

ヒアリングループ

皆様おはようございます。

今回も、不定期にも関わらずスマートヒヤリングエイド

サービスのブログをご覧いただきありがとうございます。

今日のお題はヒアリングループについてです。

ヒアリングループとは、聞こえを支援する設備のことです。

その設備の設置してあるところで、補聴器や人工内耳を

Tモード(※テレコイルの意)に切り替えると、

マイクを通した音声を直接耳に伝えることが出来ます。

よく似たシステムで「FM」や「Bluetooth」があります。

費用が抑えられる点や普及している点で「T」モードは

優れています。公的にも推奨されている点も安心でしょう。

但し、お使いの補聴器が「T」モードが内蔵されていない。

もしくは内蔵されていても使えない状態になっている場合

もあります。使えるか分からない方は購入された補聴器店

にご確認下さい。

本日もさいごまでご覧いただきありがとうございました。

新型肺炎やインフルエンザが流行っているようです。

皆様もどうかご自愛専一にてお過ごしください。

2020年2月19日(水)

補聴器店

スマートヒヤリングエイドサービス

担当:奥田 肇(おくだ はじめ)

明けましておめでとうございます。

謹賀新年。明けましておめでとうございます。

まずは、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


さて、年末年始、忘年会や新年会のあちこちで「健康

第一」掛け声が聞かれました。皆様のところはいかが

だったでしょうか?(^-^;


それでは、難聴の方が、補聴器をつけて「聞こえように

なる」どう健康に役立つのでしょう?


・うつ病や抑うつ症状を軽減します。

・偏執症(他人が常に自分を批判しているという妄想)

を軽減します。

・不安を軽減することが証明されています。

・きこえの低下に伴う認知機能の低下リスクが軽減

されます。

・高齢者の転倒リスクを軽減することに役立ちます。

※補聴器メーカー・スターキー公式ブログより抜粋


主に精神面の健康に寄与するようです。

聞こえにお悩みの方は、今年こそ、まずは耳鼻科

(補聴器相談医)で適切な聴力検査を受けられたのち、

必要と診断されたなら補聴器で「新たな聞こえの世界」

を体験されてはいかがでしょう(^^)

きっと素晴らしい体験になると思います。

2020年1月3日(金)

補聴器店

スマートヒヤリングエイドサービス

担当:奥田 肇(おくだ はじめ)

Windows10への移行

皆様こんばんは。
不定期にも関わらずスマートヒヤリングエイドサービスの
ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマはWindows10への移行についてです。
スマートヒヤリングには、技術担当者が3名おります。
それぞれが補聴器の音質調整をするパソコンを1台以上
所持しています。どちらの補聴器店(他店様)もそうですが、
今は補聴器販売の内、9割以上がパソコンでの複雑な音質調整を
必要としています。フルデジタルというのはそういうもの
なのなんでしょう。ところで、愛用していましたOSの
Windows7のメーカーサポートが来春終了してしまいます。
それでバックアップ用のパソコンも含め、OSの移行を実施
いたしました。顧客情報等の管理もあり、なかなか早い時期には
出来ませんでした。本日よりパソコンの性能も向上しお客様に
お喜びいただける体制が整いました。明日からまた頑張ります。

今年も台風のシーズン到来ですね。皆様が無事に過ごされるよう
お祈り申し上げます。そしてすでに被害にあわれた方の一刻も
早い復旧をお祈り申し上げます。

2019年9月23日(月)
補聴器店
スマートヒヤリングエイドサービス
担当:奥田 肇(おくだ はじめ)
« 前のページ  次ページへ »

 

2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ